お久しぶりの更新です。
気づいたら2ヶ月も経っていました。
4月末から少しの間、日本に里帰りをしていましたが、現在はソウル市内の江南区で一人暮らしをしております。
私が住んでいるのは、江南区の駅三駅から徒歩すぐのところにあり、とても便利ですが、繁華街なので夜は賑やか過ぎて眠れないこともしばしばです。

滞在場所は、駅近で女性専用フロアがあって清潔な場所を探して決めました。リビングテルと呼ばれているらしいのですが、一部屋4畳くらいの広さに、デスク・クローゼット・シャワー・トイレ・ベッドがコンパクトに収められたマンスリーアパートのような部屋です。
学生街にはよくあるシステムですが、この辺りはオフィス街なので、ここの住人が何をしているのかは不明です。

私が夫の元を離れてまでソウルで一人暮らしをしている理由は、妊活です。結婚して10年以上、子宝に恵まれることなく、このまま子なし夫婦でいいかな、と思ってもいたのですが、40を過ぎてから真剣に考え始め、現在に至ります。

実は去年も一度韓国で体外受精にトライをして撃沈しておりますが、あともう1回だけ…と今年も訪韓することになりました。

去年は色々と下調べなどが足りず、多額の出費(外国人は治療費が1.5倍!)に加え、初めての韓国長期滞在で、精神的にもかなり辛かったので、今年はクリニック近くに部屋を借りて、誰にも気を使わないように、とにかく自分のことに集中できるような環境を整えることにしました。

韓国滞在、今日でひと月半くらい経過しましたが、今の所とても順調、今まで苦手意識ばかりが先行していた韓国(それなのになぜ韓国滞在?と、とても矛盾していますが・・・)がどんどん好きになってきています。

私はもう超高齢となってしまう年齢ですが、この最後のチャンスを無駄にしないように、なんとかハッピーな気持ちで数ヶ月後にはアメリカに戻りたいと思います。

ここからしばらくは、私の治療記録も含めて日記更新していきたいと思います。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし専業主婦へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ