手軽にインテリアや小物の雰囲気がアップできるので、アメリカでもステンシルは人気です。
可愛いなぁと思いつつも、今までなかなか機会がなく挑戦したことがなかったのですが、ふとやってみたいことを思いつき、早速クラフトショップに材料を仕入れに行ってきました。

使う材料は、
  • 古い文庫本
  • ステンシルシート
  • ペイント
  • 筆またはスポンジ
古い文庫本は、リセールストアで入手、出来るだけ古くて色あせたものを選びます。
今回は、うまくいくかわからない実験なので、とりあえずステンシルシートは一種類のみ購入しました。日本では100均で買えるみたいですが、アメリカでは結構な値段がします。

工程は、本のページをバラバラにして、その上にステンシルをする……それだけです。

ステンシルは初めてだったので、最初はペイントが滲んでしまって失敗ばかり。
IMG_5044

でも、水分や、筆につけるペイントの量など、コツがつかめたらまあまあ上手にできるようになってきました。

それでも仕上がりにはまだ納得いきませんが、雰囲気は可愛く出来たので、違ったデザインのステンシルシートを揃えてみたいと思います。

下の写真は右側が無加工のページにステンシルをしたもので、左側は最初にマットバニッシュ加工を施してからステンシルをしたもの。ステンシル自体に変化はないですが、紙に厚みと若干の艶が出ています。
ガーランドなどを作る場合は表面加工した方がいいのかな…と思います。
IMG_5045


もう少し練習して上手にできるようになったら、フレームに入れたりガーランドを作ったりして楽しもうと思います。
FullSizeRender


↓ブログ村はじめました。よろしくネ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし専業主婦へ
にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ