先日の空き瓶リサイクルのDIYで余った絵の具、色合いが可愛かったので捨てられずにいて、この余り絵の具で何かできないかと、ちょっとリサーチしました。
マーブル調に混ざったこの絵の具の感じをそのままキャンバスに移すことができたらいいのに…というのが私の思惑です。
IMG_4797

そして行き着いたのは、いまアメリカで流行っているDirty Cup Pourペインティングの真似っこです。
 ダーティーカッププーアは、小さなカップに絵の具を何層かにして入れ、それをキャンバスの上で逆さにしてカップを離した時に流れ出る絵の具がキャンバスの表面をマーブル状に埋め尽くすアートです。
何のスキルも要らないし、筆なども必要ないので大人から子供までできて人気です。

しかし、私の残り絵の具はキャンバスを埋め尽くすほどの量でもないのでこの方法だとキャンバスをカバーできそうにありません。
仕方なく、少しずつ絵の具を垂らしては、キャンバスを傾けたり揺らしたりしながら絵の具がまんべんなく広がるのをコントロールしました。
IMG_4798

少し苦労したけど、完成度はまあまあです。
IMG_4799

そこに、少しだけ手を加えます。

本当なら、本物の金箔を少しずつ貼り付けたかったのですが、近所のクラフトショップには金箔が見当たらなかったため、チョコの包み紙をクシャクシャにしてところどころに載せます
IMG_4800

さらに、金色のグリッターを少量ふりかけ、キラキラにさせます(この工程は無くても良かったかな…
)。
IMG_4807

完全に乾くのに数日かかるので、それまでは放置。

乾いたら、表面に艶加工を施します。これをしたら全体に一体感ができて完成度が上がります。
IMG_4843

IMG_4848

先日作った春色小物DIYのあまり絵の具で第2弾完成❗️瓶リサイクルの作品と一緒に飾るとカラーに統一感があって可愛いです。この前遺品処理セールで購入した金の額縁、無加工の方がこの場には合ってるので、ひとまずはここに飾ることにしました。
IMG_4855


ちなみに、この間の絵画教室で描いた絵も紹介します。絵画教室では、各々が自分で題材を考えて自由に描くのですが、今回私はプールで泳ぐ女の子の絵を描きました。スケッチから完成まで約2時間かかりました

FullSizeRender

まだ通いはじめて間もないですが、絵を描くのはなかなか癒しになるので楽しく続けています。
飽き性の私ですが、この趣味は続くといいな。今度はもっと大きなサイズのものを描いてみようと思います。


↓ブログ村はじめました。よろしくネ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし専業主婦へ
にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ