アメリカでは、エステートセールというものがあります。
エステートセールとは、簡単にいうと遺品整理販売。お亡くなりになった方のご遺族、またはナーシングホームなどに転居する方などが、家財道具全てを業者に頼んで販売するセールのことです。
ネットで調べれば、一瞬で近場でやっているセールの場所が品物の写真リスト付きで検索できます。

私はビンテージも好きなので、まあまあ興味はあるのですが、街のリテールショップと違い、エステートセールはセール会場がその故人のお宅なので、生前の(もちろん全てが故人ではないのですが)生活感をもろに感じるので家によっては苦手だと感じる場合もあります。

もう何年もエステートセールには訪れていなかったのですが、先日、我が家から1分、まさに同じタウンハウスでセールが行われていました。
すごく近くだったので、ちょっと中を覗いてみることにしました。

同じタウンハウスとはいえ、フロアプランが全く違って、なかなか興味深い内装でした。

このお宅のご主人は、どうやらお引越しをされたようですが、スポーツ関連のコレクションが所狭しと飾られていました。お値段もかなり高いものが多く、裕福な方だったのだろうな、と勝手に想像してしまいました。

もう、本当に家中にコレクションが飾られています。下の写真の額縁は1つ$950でした。高いっ
IMG_4725
IMG_4729
IMG_4727
IMG_4728

地下から2階まで、壁中がコレクション。トイレの壁にさえもいくつもの額が飾られていました。

結局こちらでは何も購入しなかったのですが、ネットで調べて他の場所に行ってみました。

そちらは、家中にビンテージの古き良きアメリカの雰囲気が漂っていて、古い小物などもたくさんありました。
私が訪れたのが、セールの最終日ということもあり、すでにかなりのものが売れてしまっているようでしたが、1つだけ買ったものがあります。

IMG_20180303_174511
金の額縁です。中身のない額縁は以外と使えるので、いずれ手を加えて飾ろうと思います。

ちなみに、以前の額縁DIYの記事はこちら

そしていやいやついてきてくれた夫ですが、なぜかこんなものを買ってました。
IMG_20180303_174951

IMG_20180303_180038
古い古いノートです。このノートは1950年の11月から記入がありましたが、持ち主の方はずっと大切に保管していたんですね。

内容は、持ち主へ宛てたメッセージが書いてあります。昔、私も小学校卒業の時にクラスメートたちからメッセージ書いてもらったっけ。そんなようなものです。


表紙を開いたページと裏表紙には持ち主であろう方の絵がありました。とても時代を感じます。
IMG_4787



にしても、普通だったら処分されてしまうようなものなどでもこうして買う人がいる限り、売られるんですね。

このエステートセールが以外とポピュラーで、中には家の前に行列ができることもあるんですよ。

アメリカに住んでいて興味がある方、行ってみてください。セール情報は以下のサイトから見れます。



ブログ村はじめました。よろしくネ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし専業主婦へ
にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ