まだまだ寒い日が続いていますが、少しずつ確実に日が長くなっているので、春が近づいているのを感じます。
クリスマス以降、特段飾り付けをしていなかった我が家にも、そろそろ春らしいカラーを取り入れようかと思って早速クラフトショップで材料をゲットしてきました。

使うのは、ジャムなどの空き瓶とアクリル絵具。それに造花を刺すだけのとてもシンプルなDIYです。簡単ですが、ぐっと春らしさが増します。

IMG_4754
ネットでMason jar craftと検索すると、色々な方法がアップされています。1番目立つのは、食品着色料とクラフト用ボンドを使ってガラスに淡く色付けをする方法でした。その方法はとても可愛いんですが、着色料は買ったとしても他に使い道が思いつかないし、カラースプレーやチョークペイントも、やはり他に使い道が無いので、これらはボツにしました。

今回私が新たに購入したのは、造花とアクリル絵具だけです。絵具はこの先も使う予定があるし、他のメソッドよりも経済的だと思い、この方法にしました。ただ、情報がほとんど無かったので、やや心配な部分はありましたが。
IMG_4736

IMG_4755
造花は素朴な春らしいものをチョイス。何という花かは❓ですが、とても可愛いです。

飾り付けのイメージはなんとなくできていましたが、空き瓶がバラバラのサイズしか無かったので、作業をする前に実際に並べてみます。

IMG_4734
あら、このままでも可愛い❤️ バラバラの瓶を並べた感じも以外と気になりません。

さて、配置のバランスが決まったところで、瓶のラベルを綺麗に剥がします。ラベルは、お湯に浸けておけばスルリと剥がれるものもあれば、かなり頑固なものもあります。頑固なこびりつきは、重曹に油を混ぜたペーストをこすりつければ綺麗に剥がれます
IMG_4735

はい。綺麗になりました。

瓶の水分を拭き取り、色付けをします。
瓶の中に絵の具を入れ、少量の水か絵の具伸ばし液で少しゆるくさせ、瓶の内部に絵の具が行き渡るように瓶をクルクルと回します。
IMG_4738
シャビーな感じにしたかったので、色は白に少量の黒を混ぜたグレーと、グレーに青または赤を足した色を混ぜて作りました。*やってみて分かったことですが、瓶に直接絵の具を入れて混ぜるよりも、別に小さな容器を用意して、好みのカラーを作ってから瓶に戻した方が綺麗にできます。

瓶の内側に絵の具が行き渡ったら、逆さにして不要な絵の具を切り、あとは乾燥するまで待ちます。(私は一晩置きました)
IMG_4739
翌朝、瓶の周りにこびり付いた汚れを洗い流し、完成です。

簡単に春色のインテリアアクセントができました
IMG_4750
IMG_4749

絵の具を使うDIYは科学の実験みたいでやっぱり面白い。可愛くできたし、満足満足
上の写真のファースツールの作り方はこちらからどうぞ

↓ブログ村はじめました。よろしくネ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし専業主婦へにほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへにほんブログ村 海外生活ブログへ