何の変哲もない地味〜なフェイクリース。
去年は玄関ドアに飾ったけど、否めない安っぽさ。なぜこのタイプを買ったのか…自分でも思い出せない

今年はどうしよう…捨てちゃおうかな、と一瞬思ったものの、お金をかけずにリメイクすることを思いつきました。
失敗したら心置き無く処分しよう…そう思って作業に取り掛かりました。

まず、リボンはタレの部分が長すぎなので、ざっくりと切ります。

再び本体にタレをワイヤーでくくりつけます。

さらにリボンの形を整え、リースにくくりつけるためのワイヤーを通します。
松ぼっくりにワイヤーを通して、
バランスを見ながら松ぼっくりをリースに取り付け、さらにカットした造花も適当な位置に挿して……

完成しました。
簡単にリメイク出来ましたが、仕上がりはまずまず。
ちょっとした手間で大分変わりました