今日は久しぶりに近所を歩きました。
もうすぐハロウィンですね。
ハロウィンとクリスマスの時期はみんな飾りつけを張り切ります。


でも、ちょっとこれは・・・というようなものも多いです。例えば、木や家の周りを蜘蛛の巣のようなもので飾りつけて、巨大蜘蛛を貼り付けたり、

芝生にお墓や骸骨を散りばめて墓地風にしたりするのも定番ですね。
墓を倒したり、斜めにするのは演出でしょう



蜘蛛が大嫌いな人はこんな大きな蜘蛛の巣が玄関の近くにあったら、フェイクと分かっていても嫌だろうな~



ああ、このくらいのシンプルさが良いんだよね、と思った矢先、よく見たら結構グロテスクな魔女が・・・


この家は毎年ハロウィンもクリスマスも全力で飾りつけをするので良く目立っています。毎年趣向を凝らしたディスプレイで、楽しんでるな~と感心します。


あ゛~  結構な大きさの骸骨が木からぶら下がっています

ちなみに、こういった家は夜になるとそれぞれ赤や紫やオレンジのライトアップがされたりして、本当にとことん凝ってるんですよ。
私の家には庭も無いし、ハロウィンはキッズが来ればお菓子をあげるくらいで、自分自身は特に何もしないので、周りを見て楽しむだけです。