今日は、久しぶりにミシンを出してきました。

今まであまり身につけなかったエプロンが最近急に活躍しだしたので、もう1つ欲しくて自作してみることに。
私は裁縫に関しては(も、と言うべきか…)かなりの初心者なので、今回は家にある材料だけでテストです。

布の上に今使っているエプロンを広げてトレースします。この時少し自分好みのサイズに調整しながらペンで線を書いていきます。私は身長が高いので長めの丈にカットしました。
↓ヘビロテのエプロン
肩と腰紐に使う布が無かったので、着なくなったジーンズをカットしてデニムの紐を作ります。

今使っている完成品のエプロンをお手本にしながら試行錯誤してミシンで縫います。

デニム紐は最初細くしすぎて、ひっくり返せないという失敗をしました。
↓途中返せなくなって諦めた紐…

私はきれいな直線を縫えないので、パッと見ただけででもかなり粗が目立ちますし、手作り感満載な仕上がりになりました。
でも生地が可愛いので、家でお料理をする時にバンバン着用したいと思います。

私は昔からミシンが苦手だったので、家庭科の授業でも完成品を作れた記憶がありません。ミシンの授業は友達に作ってもらったりと、かなりチートしていたので先生にもバレて相当成績が悪かったんですよね
ですので、恥ずかしながらエプロンはこの歳になって初めて作りました。

次はもう少し丁寧に作ろうと思います。やっぱりミシンは楽しい
なんで今ごろになって楽しさに気付いたんだろう。