ちょっと(DIYのあるアメリカ)ソウル暮らし

アメリカ在住(現在短期でソウル在住)の子なし(高齢妊活中)アラフォー、引きこもり気味専業主婦のぶりです。DIYや手作り(ソウル在住期間は街歩き中心)でありあまる時間を消化しています。

2017年09月

一番大きな天井の水漏れダメージをようやく修復しました。 越してきたばかりの頃は天井の何ヶ所かに穴が空いていたりしましたが、そのほとんどが小さなもので、割と簡単に修復することができました。 ただ、一番大きな天井ダメージは、修復を試みたものの、範 ...

ちょっとびっくりしました… 歯医者から処方された薬がすごく効くから、気になってネットで調べたらやばそうな薬です。💊 処方されたのは、鎮痛剤とペニシリン系の抗生物質の2種類でした。 手術の時の麻酔が切れた頃から薬を飲み始めましたが、その効き目がす ...

私の親知らずは既に3本を日本で抜歯しています。 上あごの最初の2本はまだ若かりし20代の前半に、30代に入ってから下あごの親知らずの1つが真横に向かって生えている事が発覚、総合病院で外科手術をして抜歯しました。 本当はその時に下あごの2本を抜歯すれば良かったのです ...

スカンツ……、この呼び方が正しいのかさえ分かりませんが、スカートの様なワイドパンツ、日本独特のファッションだと思います。 春から夏にかけて日本に帰省していた時、流行りと安さにつられて私も何種類か購入しました。 日本では極端に流行りの期間が短く ...

今日は、久しぶりにミシンを出してきました。 今まであまり身につけなかったエプロンが最近急に活躍しだしたので、もう1つ欲しくて自作してみることに。 私は裁縫に関しては(も、と言うべきか…)かなりの初心者なので、今回は家にある材料だけでテストです。 ...

この家で一番の後悔が床であるということは前回の記事で紹介しました。 基礎のレベルが悪く、どうしても歩くとたわんでしまう箇所があります。 本来ならば、全ての床を剥がしてやり直すのがいいのでしょうが、相当な労力とコストがかかりそうです。 そこでネッ ...

アメリカでは家の中でも土足で生活するのが普通というのが今だに信じられませんが、この家に初めて足を踏み入れた時、すんなりと納得しました。 ありとあらゆる場所が汚れていたからです。 初めて足を踏み入れた時 汚れたカーペットは全て取り払い、生活空間のほとん ...

ここ数日、編み物道具を引っ張り出してきて、何を作ろうかな〜などと妄想をしています。 とりあえず、去年作って結局一年中活躍してる物をまずは練習の為に作ってみました。 これは超簡単で、編み物のリズムを取り戻すのにはいい小物です。それに何より実用的 ...

昔から服が好きで、気が付いたらいつもクローゼットには服が詰まった生活をしています。 新しい場所に引っ越しをしたらまず、毎回クローゼットの洋服掛けを上下2段式に変え、収納量を増やすのですが、あっと言う間に服の量も増えてしまうんですよね。物って、広さに ...

↑このページのトップヘ