アメリカでは、昨日、約100年ぶりに皆既日食が見れるとあって、全米各地で大フィーバーだったらしいです。

私は、自宅でDIYしながら空を見上げるという、なんだかオツな見方を楽しみました。iPhoneのレンズ部分にサングラスのグラス部分を合わせて撮れたのがこんな写真。グラスが紫がかっていたからか、不思議な色になりました

普通の黒いサングラスではこんな感じ
まるで夜みたいですが、太陽にピントを合わせたらこんなに暗くなりました。やっぱり太陽が欠けると大分涼しく感じるものですね

さて。
本日のDIYは、端材を利用したプランター置き場の作成です。
私は普段、観葉植物の鉢は床に直置きをしていますが、その部分だけ湿気が籠らないか とか、傷 が付かないかとか、何気にストレスを感じていました。
苦肉の策で、カーペットの切れ端みたいな物を下に敷いたりして保護をしているけど、やっぱりなんか格好悪い

でも市販のプランタースタンドって結構高いし、デザインもイマイチ……

ということで、ダメ元で端材を利用したプランターの台を作ってみようと思いつきました。
ちょうど使えそうな切れ端を2枚用意して、中心にマークを入れます。
ペンでマークした部分をカットして、木目がむき出しになった場所をペイントします。
床に直接当たる部分には保護用ダンパーを張り付けて(ペイント雑ですね
切り込みを入れた部分を合わせてスライドする様に組み合わせて……

プランター置きの完成

なんか、こんな感じの鍋敷きがあった様な……。そんな記憶からの思いつきで作りました 

簡単にできた上に、私の不満は解消
使い道のなかった端材も使えたし、満足です