こんにちは、ニート主婦ぶりです。

以前の記事でご紹介したデンエリアに、いつ購入したかも覚えていないくらい古い収納付きオットマンがあります。
ディスカウントショップで購入した安物で、クッション部分はくたびれて、座ったりする事は、まぁ…ありません。
インテリアにも合わないし、引っ越しをする時に処分してしまおうとも思いましたが何故か愛着があって捨てられずにいます。

収納部分には、学生時代に使っていた古いスケッチブックや定規類、色鉛筆など、意外といろいろ入っています。
このオットマンのくたびれたクッション部分の布を張り替えようと、家にあった生地を取り出してきました。

既存のカバーを外し、綿を追加、生地をかぶせてステイプラーで生地を留めつけるだけです。

結果…、なんだか座布団が乗っかった感じの仕上がりに。棉の増量で座り心地は大分良くなったものの、外見は前よりひどくなってしまったかも

家具の生地の張り替えにはちょっとコツが必要。きちんと研究して、全体的に凝ってみたらまだまだ使えるかな〜?

うーむ。今回のリメイクは失敗作