こんにちは、ニート主婦ぶりです。

バーンウッド/アンティークショップに行ってきました。

バーンウッドとは、長い間納屋などに使われていた古材のことで、インテリア好きには人気の材料です。

レストランやバーなどの壁材として使ったりする事もあるし、インテリアのアクセントとして意外とあちこちで目にします。

私が訪れたショップは、かなり郊外にありますが、店内には結構人がいました。バーンウッドは、一般の人にも人気です。それにしても本物から醸し出される迫力はすごいです。

店内は、アンティークの窓やドアなど、歴史を感じるものばかり。

今回ここを訪れた理由は、リビングの壁に棚を作ろうかと思っていたから。どうせならユニークな素材を、と思ってこの店に来たのですが、古さの感じがちょっと行き過ぎというか、私には手に負えそうにないので今回は見送りました。

ビンテージ、アンティークとの出会いって、なかなか難しいですね。