こんにちは、ニート主婦ぶりです。

昨日は朝からドタバタな一日でした。

先日いらした主人の知人がまたうちで食事をしたいと提案してくれて、食材の買い出しや準備などで一日中ずーっと慌ただしくしていました。

私は日本には友人がいますが、こちらアメリカでは残念ながら心を許せるような友達がいないので、我が家にはほとんど人は来ません。
なので、例え主人の知人であっても、たまに誰かが来てくれるというのは嬉しいものです。前日の夜は、メニューを何にしようかと、朝方まで眠れなかったほどでした。

さて。そんな慌ただしい一日の後、山のような洗い物などの片付けをひと段落させて、ふと何もなくなったテーブルを見つめ、会話で溢れていた昨夜の時間に想いを馳せます。

やっぱりなんだかんだあっても、私たちは人と人との繋がりに人生を委ねているんだよなぁ、と感慨深くなりました。

こちらのダイニングテーブルは、引っ越ししてから新たに購入したもので、かなりお気に入りです。天井の電気はもともとは小さなシャンデリアがありましたが、テーブルの雰囲気に合わせて買い換えました。
どちらもワールドマーケットという、インポート雑貨店で購入したものです。

堅苦しくないデザインとサイズ感がお気に入りです。